研究開発

HOME>>研究開発>>高強度・高耐熱・高耐食ステンレス鋼線 タフステン

耐水素脆性ばね用ステンレス鋼線(ハイブレム)®

タフステン「TouPH Stainless」は、優れた成分設計と伸線・熱処理技術の融合により従来のステンレス鋼のコストで対応できなかった『高強度・高耐熱・高耐食』を実現したステンレス鋼線です。

特徴

  • 1.耐熱性
    Inconel X750に迫る耐熱性を有する。
  • 2.強度
    析出硬化処理により、SUS631J1を凌駕し
    ハーキュリーに迫る高強度を有する。
  • 3.耐食性
    SUS316と比較し、優れた耐食性を有する。

耐熱温度とコストの位置付け

耐熱ヘタリ性

耐熱ヘタリ性

疲労特性

疲労特性

用途例

  • 1.耐ばねヘタリ性が重要視される。
  • 2.中高温域での使用。特に、コスト面でNi基
    合金(Inconel X750等)の代替
  • 3.耐食性を重要視し、ピアノ線・硬鋼線の代替
自動車関連 家電・OA機器・IT関連 医療・装飾関連
ラジエーター ブレーカー メガネ
ATソレノイド 電気炊飯器 時計
EGRバルブ 複写機 ピン・針
インジェクター コネクタ はさみ
コモンレール 各種スイッチばね 各種機器

タフステンに関するお問合せ・ご相談

ネットでのお問合せ

顧客サービス部 / 東京(担当:高橋):03-5203-1641 / 大阪(担当:飽浦):072-840-1265

※ 高強度・高耐熱・高耐食ステンレス鋼線 タフステン ®は日本精線株式会社の登録商標です。