製品案内 Products

HOME>>製品案内>>金属繊維

金属繊維 ステンレス鋼繊維ナスロン

ナスロンは日本精線が独自の技術で製作、販売しているステンレス鋼繊維の商標登録名です。
ステンレス鋼繊維は名前の通りステンレス鋼が基材であり、金属繊維の一種であります。従って在来の一般有機繊維とは全く違った性質を持っています。
金属の性質を保持しながら繊維と同等の加工ができるところにナスロンの最大の特長があります。

金属繊維 ステンレス鋼繊維ナスロン

材質

ステンレス鋼に属する各鋼種の製作が可能ですが、現在主に製造しているのは次の2鋼種です。

化学成分(%)
鋼種 炭素 珪素 マンガン リン 硫黄 ニッケル クロム モリブデン
SUS316L 0.003
以下
1.00
以下
2.00
以下
0.045
以下
0.030
以下
12.00~
15.00
16.00~
18.00
2.00~
3.00
SUS304 0.08
以下
1.00
以下
2.00
以下
0.040
以下
0.030
以下
8.00~
10.50
18.00~
20.00

耐熱性

繊維状態のナスロンは用途によって寿命が違いますが、ステンレスの焼鈍温度1150℃までの範囲で使用することができます。(不活性ガス中)
※注 溶解点1400~1450℃

耐食性

硝酸、アルカリ、有機溶剤等には優れた耐食特性を有しています。また、薬品類にもよく耐えますが塩酸、硫酸のような還元性酸類やハロゲン基を含む薬品には侵されやすいので注意してください。

ステンレス鋼繊維ナスロンの種類

  • クロス
  • テープ・ベルト
  • フェルト
  • ニット
  • その他

製品フロー図

製品フロー図