製品案内 Products

HOME>>製品案内>>ステンレス鋼線>>シャフト用線

シャフト用線

日本精線はシャフト用に豊富な鋼種を抱え、硬度と被削性を両立させる最適鋼種をご提案します。

シャフト用線

一般シャフト用

適用鋼種 オーステナイト系
フェライト系
マルテンサイト系
SUS303、SUS303CU、NAS303N
SUS430F
SUS410、SUS410F2、SUS416、SUS420J1、SUS420J2、SUS420F、SUS420F2、SUS440C
適用線径 0.8mm~8.00mm
適用調質 S(W1) 1/8H、1/4H(W2)
適用仕上 NB(標準仕上)、EB(光沢仕上)、UB(超光沢仕上)
適用規格 JIS G4309

高耐食用

適用鋼種 NAS316F
特徴 NAS316Fは316と同等の耐食性に良好な被削性を併せ持つ材料です。

高強度用

適用鋼種 DSH400F
特徴 DSH400FはSUS303の切削性に304並みの強度と靱性を兼ね備えています。
適用鋼種 DSR7B
特徴 DSR7BはSUS420J2相当の耐食性と加工性で、焼入れ硬化により440Cと同等の硬度、耐磨耗性を発揮する材料です。

超非磁性用

適用鋼種 DS205、NASNM15K、NASNM15N
特徴 日本精線の高硬度非磁性材料はいずれもSUS316を大幅に下回る透磁率と優れた耐磨耗性を有しています。

超快削用

適用鋼種 DSR6F
特徴 DSR6Fはフェライト系ながらSUS303と同等の耐食性を有し、被削性はSUS303の8倍という優れた加工性で超精密切削加工に適した材料です。