トップメッセージ・経営理念

トップメッセージ

写真:代表取締役社長 新貝 元

日本精線は1951年の創業以来、ステンレス鋼線をベースにナスロン(金属繊維)などの高付加価値製品、高合金ワイヤなどの独自製品の供給を通じ、国内外のお客様に価値ある商品とサービスを提供してまいりましたが、産業構造が環境・エネルギーのクリーン化、デジタル化へと進む中、ステンレス分野への期待はさらに高まり、「より細く、より強く、より精密な」方向が求められています。

私どもはステンレス鋼線のトップメーカーとして、これらの期待に適応すべく『Micro & Fine Technology』をスローガンに掲げ、次世代素材、技術開発をこれからもリードし続けてまいります。
また、同時に経済のグローバル化に対応するため、海外での供給体制も、より充実させていく所存です。
お客様のご要望に迅速に対応する万全を期した経営体制のもと、安定した収益基盤を築きながら、事業をさらに発展・拡大してまいります。

このホームページをご覧いただいた皆様に、私ども日本精線を一層ご理解いただけることを願っております。

経営理念

  • 私たちは、お客様にとって価値のある商品とサービスの提供を通じて社会の発展に貢献します。
  • 私たちは、情報を重視し、世界の変化にすばやく適応するため、技術・知識・行動の革新に挑戦し続けます。
  • 私たちは、利益ある発展と、創造性豊かでいきいきとした企業風土の確立を目指します。

経営方針

当社はステンレス鋼線並びに金属繊維(ナスロン)を主力製品とし、長年に亘り培ってきた技術力と新しい技術分野への挑戦により、お客様にとって価値ある商品とサービスの提供を通じて社会の発展に貢献することを経営の基本理念といたしております。
また、株主の皆様並びにお取引先など、内外の関係先からの信頼と期待に応えるため、常に世の中の変化に迅速に対応できる柔軟な経営体制の構築を通じて、安定した収益基盤の維持・拡大を図るべく事業活動を展開してまいります。